宝石の石言葉の歴史とは?誕生石の石言葉まとめ

ジュエリー画像

古代から現代まで、人々から愛され続けている宝石。宝石には、ひとつひとつに石が意味する言葉が与えられています。

その石言葉を、ジュエリー選びの参考にする方も少なくないでしょう。

石言葉を語るうえで外せないのが誕生石

1月から12月まで当てはめられた誕生石は、贈り物としてもぴったりです。

今回は、宝石の石言葉の歴史と誕生石の石言葉を紹介します。

宝石の石言葉とは?

宝石の石言葉について詳しく見てみましょう。

石言葉とは宝石に込められた意味

石言葉とは、宝石に込められた意味や祈りのことです。

花言葉を思い浮かべればわかりやすいでしょう。

「幸福」「聡明」「夫婦円満」など、石に合った石言葉がつけられているので、なりたい自分や相手に贈りたい言葉を考えて石を選ぶのも良いですね。

石言葉はどのようにして決まる?

石言葉は、聖書の記述や民間伝承、石が採れる場所、石の色など多くの要素から決まります。

前述に加えて、ビジネス的な都合を考えてつけられることも。

また、ひとつの石に複数の石言葉が存在しますが、すべてを自分や贈る相手に当てはめる必要はありません。

自分で信じる石言葉を選んでも良いのです。

宝石の石言葉の歴史

石言葉の歴史

次に、石言葉の歴史を紐解いていきましょう。

古代文明でも身につけられていた宝石

現代でも古代文明でも、人間は美しいものを好み、自分自身を飾り立てることに違いはありません。

古代の人間は、身の回りにある花や鳥の羽、動物の牙など、自然の美しいものを使って自分を飾り、文明が進むにつれて鉱物を加工した宝石も身につけるようになりました。

また、宝石をおしゃれとして身につけるだけではなく、メンタルの安定や病気の回復など、パワーストーンとして使っていたともいわれています。

パワーストーンと医学の関係

この世にあるものはすべてエネルギーを持っています。

机に置かれたノートにも、今この記事を読んでいるスマホやパソコンにも、もちろん石にもです。

そのエネルギーには、固有の周波数と波長があり、それを波動といいます。

パワーストーンを持つことで、石の持つ波動が持ち主の波動を調整し、良い結果に導くことがあるといわれています。

人間の波動を整えることで、体の不調やトラブルを治すことを波動療法といい、これはドイツなどの欧州の病院で採用されている医療です。

パワーストーンに効果を感じている方は、この波動療法を無意識に受けている可能性があります。

このことから、パワーストーンと医学は関係性があるといえるでしょう。

パワーストーンの効果に科学的根拠は認められていないものの、効果がないとはいいきれないというのが現状のようです。

パワーストーンや石言葉の普及

「パワーストーン」という言葉は、日本特有のもので、近年使われ始めました。

しかし、古代からラピスラズリ水晶などはパワーストーンとして有名です。

石の持つパワーは、古代文明から現代まで根強く信じられているといえるでしょう。

石言葉を語るうえで外せない1月~12月の誕生石は、旧約聖書に登場した宝石が基礎になっており、1900年代のアメリカで広められました。

日本では、1958年に全国宝石商組合が誕生石を制定。石言葉が普及する皮切りになりました。

12ヶ月の誕生石の石言葉

ネックレス画像
それでは、1月から12月の誕生石とその石言葉を紹介します。

1月の誕生石、ガーネット

1月の誕生石であるガーネットは、強さのある輝きと深みのある赤色が特徴の石です。

ガーネットの石言葉は、「貞操」「真実」「友愛」「忠実」などがあります。

おすすめジュエリー:

ガーネットとダイヤモンドを使用した誕生石ネックレス。
シンプルで上品なデザインです。

2月の誕生石、アメジスト

2月の誕生石であるアメジストは、鮮やかな紫色の石でマイナスエネルギーをプラスエネルギーに変える力があるといわれています。

アメジストの石言葉は、「心の平和」「誠実」などです。

おすすめジュエリー:

柔らかい紫色が特徴のライトアメジストを使用したイヤリング。
華やかで着けやすいデザインです。

3月の誕生石、アクアマリン

3月の誕生石であるアクアマリンは、淡いブルーが特徴で海の力が宿るといわれています。

石言葉は「沈着」「勇敢」「聡明」などです。

4月の誕生石、ダイヤモンド

4月の誕生石であるダイヤモンドは、透き通るような輝きが特徴です。

石言葉は、「清浄」「無垢」

おすすめジュエリー:

幸運を受け止めるという意味がある馬蹄モチーフにダイヤモンドをあしらったネックレス。
幸運のお守りとして人気です。

5月の誕生石、エメラルド

5月の誕生石であるエメラルドは、神秘的な緑色が特徴の石です。

石言葉は、「幸運」「幸福」など。

6月の誕生石、ムーンストーン

6月の誕生石であるムーンストーンは、無色から茶色、グレー、黄色、ピンクなどさまざまなカラーがある長石です。

石言葉は、「健康」「幸運」「恋の予感」

7月の誕生石、ルビー

7月の誕生石であるルビーは、真っ赤なカラーが特徴で宝石の女王とも呼ばれています。

石言葉は、「熱情」「仁愛」「威厳」

おすすめジュエリー:

ルビーとピンクゴールドを使用したブレスレット。
甘い色合いとクールなデザインが特徴のジュエリーです。

8月の誕生石、ペリドット

8月の誕生石であるペリドットは、イエローグリーンが特徴で、太陽の石と呼ばれています。

石言葉は、「平和」「安心」「和合」「夫婦の幸福」

9月の誕生石、サファイア

9月の誕生石であるサファイアは、「宇宙の青」「地球の青」として最も神に近い石とされています。

石言葉は、「慈愛」「誠実」「徳望」

10月の誕生石、ピンクトルマリン

10月の誕生石であるピンクトルマリンは、かわいらしいピンクが特徴の石です。

石言葉は、「広い心」「貞節」「思慮深さ」

11月の誕生石、ブルートパーズ

11月の誕生石であるブルートパーズは、透明感のある水色が特徴で、学問や教養を司るといわれています。

石言葉は、「希望」「友情」「知性」

12月の誕生石、タンザナイト

12月の誕生石であるタンザナイトは、透明感のあるブルーが特徴で、カラーストーンの中でも人気があります。

石言葉は、「冷静」「高貴」「知性」「神秘」「誇り高き人物」

おすすめジュエリー:

タンザナイトとゴールドを使用したネックレス。
流行に左右されず、長く愛用できるジュエリーです。

まとめ

宝石にはそれぞれ固有のパワーが宿り、持ち主を幸せに導いてくれるとされています。

宝石の起源は古代文明にものぼり、古くからそのパワーと美しさで人々を魅了しました。

1900年代のアメリカで広まった誕生石とその石言葉も日本で定着し、宝石選びの参考になっています。

大切な方への贈り物として、誕生石や石言葉でアクセサリーを選ぶことは、ロマンが感じられますね。

運営者情報

監修・運営者株式会社 ジュエル フジミ
住所〒595-0062 大阪府泉大津市田中町5番15号フジミビル2F
お問い合わせTEL : 0725-22-2688