優しく輝く5月の誕生石、エメラルド

エメラルド1個

宝石には、深紅色や淡いブルーなど豊富なカラーバリエーションがあります。

5月の誕生石であるエメラルドは、ビビッドなグリーンが特徴の宝石です。

コーディネートのアクセントとして人気を集めるエメラルドには、どんな由来や宝石言葉が隠されているのでしょうか。

今回は、エメラルドの詳細や魅力をたっぷりとご紹介します。

グリーンの宝石が好きな方や、5月生まれの方へ贈る誕生石ジュエリーを検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

エメラルドはどんな宝石?

エメラルドは、アクアマリンやモルガナイトと同じ緑柱石のひとつです。

グリーンを中心とした緑柱石の変種で、色の彩度や濃度によって評価が変わると言われています。

5月の誕生石だけではなく、結婚20周年や35周年などの石にも選ばれているエメラルドについて、どのような特徴や歴史があるか見ていきましょう。

エメラルドの由来

エメラルドは旧約聖書にも登場する、1000年以上も親しまれている宝石です。

また、多くの伝説を持つ魅力的なエメラルドは、「ソロモン王が神から授かった4つの石のひとつであった」「古代では女神に捧げる石だった」などの言い伝えがあります。

エメラルドという名前は、サンスクリット語や古代ギリシャ語で「緑の宝石」を意味する単語が由来です。

歴史の中で名称が少しずつ変化し、現在の「エメラルド」と呼ばれるようになったと言われています。

エメラルドの宝石言葉

5月ごろに芽吹く新緑のようなグリーンで、誕生石のひとつとして人々を魅了するエメラルドには、癒しの効果があると言われています。

美しいグリーンの色が目の疲れや緊張をほぐすと信じられており、目を酷使して作業を行う宝石職人のサポートとなっているようです。

宝石言葉にも「癒し」や「健康」が選ばれており、心と身体のバランスを整え、ヒーリング効果が高いと注目されています。

また、エメラルドには「先見の明」「明晰さ」といった宝石言葉も。

神秘の力を持つと考えられていたエメラルドは、物事を予知したり嘘を見破ったりできると信じられていたため、未来や知性を感じさせる言葉が付けられたのでしょう。

その他にも、「幸福」や「愛情」、「結婚」などがエメラルドの宝石言葉となっています。

エメラルドの歴史

現代では、5月の誕生石ジュエリーとして楽しまれているエメラルドは、古代でも装飾品によく用いられていた宝石です。

古代エジプト王のファラオやクレオパトラなど、たくさんの王族がエメラルドを好んで身につけていました。

王冠やペンダントなどに飾られることが多いエメラルドは、植民地時代、南アメリカに位置していたインカ帝国でも大切にされていたようです。

なかでも「アンデスの王冠」という有名な装飾具には、442個ものエメラルドが使用されており、インカ帝国が移住者によって領土を征服された際に欧州へ渡りました。

また、エメラルドは歴史的に宗教とも深い関わりを持っていたようです。

その理由に、インカ帝国で使われていた十字架や、キリストが最後の晩餐で使用した聖杯に使われていたという言い伝えがあります。

エメラルドの産地

紀元前3500年頃は、そのほとんどがエジプトの鉱山から採掘されていましたが、近年は世界中の多くの場所で採掘されています。
中心的な産地は南アメリカにあるコロンビアで、ムゾー・コスケス・チボールの3つが有名な鉱山です。

紀元前500年頃からエメラルドが採掘されていたコロンビアの鉱山は、他国からの侵略により、市場が世界中に広まりました。

コロンビアにあるアンデス山脈近隣の鉱山では、品質の高いエメラルドが採れると歴史に名を残しています。

他にも、ブラジルやパキスタンなどの重要な産出国があり、中でもザンビアでは濃いグリーンのエメラルドが採れるようです。

エメラルドを活かすコーディネートとは?

エメラルド2個

ジュエルフジミの「K10YG 誕生石ネックレス 5月エメラルド/ダイヤモンド」は、ゴールドとエメラルドグリーンがマッチした、バースデーの贈り物にもピッタリの可愛らしいジュエリーです。

ジュエルフジミのネックレスのようにエメラルドをあしらったジュエリーをプレゼントされたときは、どのような服装を合わせると良いのでしょうか?

オシャレにコーディネートできるカラーをご紹介するので、早速見ていきましょう。

黒と合わせてシックな印象に

魅力的なカラーのエメラルドですが、少し派手な印象を感じる方も多いでしょう。

鮮明なグリーンを身につけることに抵抗がある方は、黒を中心としたダークカラーのファッションにエメラルドのジュエリーを合わせるのがおすすめです。

コーディネート全体がシックで落ち着いた印象であるため、エメラルドのグリーンも派手過ぎず良いアクセントになるでしょう。

白と合わせて爽やかな印象に

白はどんなカラーにも寄り添ってくれる万能選手です。

白のブラウスやカットソーに、キラリと輝くエメラルドのジュエリーは相性ピッタリです。

コーディネート全体が、5月ごろに心地良く感じる風のような、明るく爽やかな印象に仕上がります。

白に近いアイボリーやクリーム色の洋服であれば、少し柔らかく優しい雰囲気になるでしょう。

おすすめジュエリー:

エメラルドを長く愛用するために

エメラルドペンダント

5月の誕生石としてエメラルドを贈られた方や、エメラルドをあしらったお気に入りのジュエリーをお持ちの方は、どういった方法でケアされていますか?

エメラルドのジュエリーを長く手元に置いておくには、定期的なケアを行うのがおすすめです。

ネックレスや指輪として愛用する際の注意点や、お手入れ方法についてご紹介しますので、しっかりと確認しておいてくださいね。

エメラルドを扱う際の注意点

エメラルドは、ダイヤモンドのような高硬度の宝石ではないため傷ができやすく、取り扱う際には注意が必要です。

また、熱に対しても非常に弱い宝石とされています。

温度や気圧の変化が起こりやすい飛行機の中や、洗い物や料理でお湯を使用するキッチンなど、エメラルドに影響を与えそうなシーンでは、特に気をつけましょう。

エメラルドのお手入れ方法

エメラルドは刺激に弱く、超音波洗浄器やスチームによるケアは難しいです。

普段から柔らかい布で丁寧に拭いてケアしたり、柔らかいブラシとぬるめの石鹸水で優しく洗浄したりすると良いと言われています。

まとめ

エメラルドは5月の誕生石に選ばれる以前から、人々を輝かせてきた宝石です。

エメラルドのジュエリーをひとつ手元に置いておくことで、幅広いコーディネートを楽しむことができるでしょう。

シンプルな服装を好む方やグリーンが似合う方へ、大切な想いを込めてエメラルドを贈ってみてくださいね。

運営者情報

監修・運営者株式会社 ジュエル フジミ
住所〒595-0062 大阪府泉大津市田中町5番15号フジミビル2F
お問い合わせTEL : 0725-22-2688