婚約指輪の相場は?選び方をわかりやすく解説

手のひらの上の指輪

プロポーズの際に渡すことが多い婚約指輪は、人生の節目となる記念のリングなので、慎重に選びたいものです。

そんな大切な婚約指輪にどのくらいお金をかければいいのか迷ってしまいますよね。

また、はじめての経験で、どんなアイテムを選べばいいのか困ってしまう方もいるのではないでしょう。

今回は、婚約指輪の気になる相場や、失敗しないための上手な選び方などをお届けします。

婚約指輪の基礎知識

まずは、婚約指輪の相場や結婚指輪との違いはどんな部分なのかといった、基礎知識をチェックしていきましょう。

婚約指輪の相場はどれくらい?

およそ30万円前後が婚約指輪の相場と言われています。

30万円前後の金額を支払えば、ある程度上質な素材を使った婚約指輪を購入することが可能です。

とはいえ、誰もがみんな30万円前後の婚約指輪を購入しているかというと、そうではありません。

なかには10万円以下の婚約指輪を購入する方もいたり、逆に100万円以上のものを選んだりする方もいます。

30万円前後というのはあくまで相場なので、参考程度に覚えておくといいでしょう。

婚約指輪と結婚指輪の違いとは?

よく意味が混同される婚約指輪と結婚指輪ですが、この2つのリングは違うものです。

婚約指輪は、一般的にプロポーズする際に、男性が女性へ贈るリングのことを指し、「エンゲージリング」と言われることもあります。

ダイヤモンドなどの宝石をあしらったリングを選ぶのが定番で、デザインが豊富にあるのも婚約指輪の特徴です。

一方で結婚指輪は、結婚式の際、新郎新婦がお互いに交換するペアのリングのことを指します。

婚約指輪とは違って、宝石などの装飾はあまりないシンプルなデザインのリングが一般的です。

結婚指輪は、結婚式終了後もデイリーに使うアイテムで、「マリッジリング」と呼ばれることもあります。

婚約指輪の選び方の流れ

指輪

婚約指輪の基礎知識がわかったところで、続いては選び方の流れについてご紹介します。

事前に流れを頭に入れておくことで、スムーズに素敵な婚約指輪を手に入れられるはずです。

予算を決める

まずは婚約指輪の予算を決めましょう。

婚約指輪には豊富な種類があるので、だいたいの予算を決めておくと、どの指輪にするか、ある程度的を絞ることができます。

よく、婚約指輪は「給料の3カ月分」と言われることがありますが、現代では平均月収などを加味して、およそ1か月分の給料を目安に選ぶといいでしょう。

また、結婚式の費用や、日常生活なども考慮して、無理のない範囲で婚約指輪の予算を決めることも大切です。

彼女の指輪サイズを把握しておく

婚約指輪のだいたいの予算が決まったら、彼女の指輪のサイズを把握しておきましょう。

思い切って直接サイズを聞いてみるのもいいですが、サプライズでのプロポーズを考えているなら、さりげなく聞き出すのがおすすめです。

一緒にショッピングに出かけた際などにさりげなく指輪をすすめて、こっそりサイズ確認をするのもひとつの方法。

なかには、寝ている間にこっそりサイズをはかったという男性の意見もありました。

彼女の好みのデザインや色を把握しておく

婚約指輪は、永遠の愛を誓う大切なものです。

そんな一生の宝物ともいえる婚約指輪は、彼女に気に入ってもらいたいものです。

そこで、重要なのが彼女好みのデザインや色を把握することです。

事前にしっかりリサーチして、気に入ってもらえる婚約指輪を購入しましょう。

どうしても迷ったときには、高級感のあるダイヤモンドがあしらわれたものや、誕生石を使った婚約指輪を選ぶのがおすすめです。

もしも指輪のサイズが合わなかった場合は

万が一、婚約指輪のサイズが合わなかった場合には、購入したお店などで後日サイズ直しをしてもらいましょう。

サイズ直しには別途料金がかかるケースがほとんどですが、およそ3,000円前後とあまり高くないため、気軽に直すことができます。

しかし、婚約指輪のデザインやお店によっては、サイズ直しができないケースもあるので、購入前にサイズ直しが可能かどうか確認しておくと安心です。

2人で一緒に買いに行くのもあり

婚約指輪選びに困ったら、あえて彼女と2人で選びに行くのもおすすめです。

デザインやブランドにこだわりがある女性なら、むしろ一緒に選びに行くほうが喜ばれるケースもあります。

また、既製品の婚約指輪以外に、セミオーダーやフルオーダー、自身で手作りできるものなどもあるので、彼女が希望する形の婚約指輪を手に入れてくださいね。

婚約指輪にはダイヤモンドの指輪を

リングケースの指輪

婚約指輪の定番は、やはりダイヤモンドがあしらわれたものです。

高級感があるダイヤモンドは、結婚という一大イベントにピッタリな宝石です。

具体的にはどんなダイヤモンドの指輪が婚約指輪におすすめなのか、いくつかピックアップしてみました。

PT ローズカットダイヤモンドリング

リングにダイヤモンドが埋め込まれたようなデザインのリングです。

みずみずしく輝くローズカットを施したダイヤモンドを贅沢にあしらっているので、婚約指輪という特別な贈り物としてもピッタリです。

上品な印象のリングで、輝くダイヤモンドが素肌の透明感をもアップさせてくれるでしょう。

おすすめジュエリー:

【26】Pt900 ダイヤリング

大きさの違うダイヤモンドを散りばめた、おしゃれなリングです。

ランダムにダイヤモンドが配置されており、眺めているだけで楽しい気分にさせてくれます。

とにかくおしゃれなデザインなので、シンプルに1つだけ指にはめて楽しむのもよし、結婚指輪とレイヤーしてもよしの万能アイテムです。

おすすめジュエリー:

【66】K18WG ダイヤリング

華奢なデザインが特徴のリングで、ダイヤモンドの大きさがグラデーションになって並んでいます。

ダイヤモンドの流れるようなシルエットが目を引くデザインで、洗練された大人の女性に贈る婚約指輪にもおすすめです。

シンプルな一粒ダイヤモンドのリングよりデザイン性に優れているので、おしゃれが大好きな女性にも喜んでもらえるでしょう。

おすすめジュエリー:

まとめ

婚約指輪は、相場や彼女の好みなどを事前にしっかりリサーチしてから購入するのが基本ルールです。

迷ったときには、思い切って彼女と2人で選びに行くのもアリです。

彼女の指にちゃんとはまるよう、サイズを確認してから婚約指輪を購入することも覚えておきたいポイントです。

一生の宝物として彼女に喜んでもらうために、基本的な流れを把握して、素敵な婚約指輪をチョイスしてくださいね。

運営者情報

監修・運営者株式会社 ジュエル フジミ
住所〒595-0062 大阪府泉大津市田中町5番15号フジミビル2F
お問い合わせTEL : 0725-22-2688