レディースのリング(指輪)の種類や選び方とは?

指輪をつけた手

普段何気なく身につけている指輪(リング)ですが、実はたくさんの種類があることをご存知でしょうか。

指輪の形状によっても異なりますが、マリッジリングやエンゲージリングのように、つける目的によって種類の違いもあります。

今回ご紹介するのは、指輪の種類や選び方のポイントについて。

指輪の種類を理解することで、選び方の幅も広がるかもしれません。

自分に合った指輪選びの参考にしてください。

こんなにある!レディースのリング(指輪)の種類

レディースのリング

まずは、レディースの指輪にはどんな種類があるのか見ていきましょう。

フラットバンドリング

指輪の中で最もベーシックな種類が、平らで帯状の金属を輪にしたフラットバンドリングです。

シンプルで無駄のない形状が特徴で、レディース・メンズ問わず愛用できます。

カットリング

リングの表面を加工し模様をつけたものが、カットリングです。

カットによって輝きや印象が変わるのが特徴。

結婚指輪に選ぶ方も多い指輪の種類です。

ストーンリング

ストーンリングとは、宝石がついた指輪のこと。

指先を華やかに見せてくれるため、パーティーなどのイベントにもおすすめです。

天然石はもちろん、フェイクの石の指輪もストーンリングと称されます。

トリニティリング

3つのリングを組み合わせたデザインの指輪が、トリニティリングです。

代表的なのは、カルティエのトリニティリング。

主張のあるデザインで指先の印象を高めてくれます。

エタニティリング

指輪の外周が小さな宝石で取り囲まれているデザインの指輪が、エタニティリングです。

全周に宝石が並びどの角度からも輝くフルエタニティと、半周だけ宝石が並ぶハーフエタニティの2種類があります。

テンションリング

宝石が爪などにより固定されているのではなく、金属の圧力により固定されているのがテンションリングです。

宝石が指輪の一部のようにデザインに組み込まれています。

特別な意味をもつリング(指輪)の種類

特別な意味をもつリング

指輪は、つける目的によっても、それぞれ種類が異なります。

特別な意味をもつリングの種類について、詳しく見ていきましょう。

マリッジリング(結婚指輪)

結婚していることの証としてつけるのが、マリッジリングです。

結婚式当日に新郎新婦がそれぞれ交換し合うのが基本で、夫婦ふたりが身につけます。

普段の生活でもつけたままにする方が多く、シンプルなデザインが好まれるようです。

エンゲージリング(婚約指輪)

婚約を交わしたことの証としての指輪が、指輪の種類の中でも代表的なエンゲージリングです。

プロポーズのときに贈られるケースが多く、身につけるのは基本的に女性のみ。

ダイヤなどの宝石がついた、高級感のあるデザインが人気です。

ペアリング

おつき合いをしている証として、カップルのつける指輪が、ペアリングです。

デザインの種類や価格帯も幅広く、ラフにつけられるのが特徴。

基本的につけっぱなしにすることが多く、男女を問わないシンプルなデザインが人気です。

リング(指輪)の選び方のポイントとは

たくさんの種類がある指輪を選ぶときには、どんな点を意識するのがいいのでしょうか。

指輪の選び方のポイントを押さえていきましょう。

リング(指輪)をつけるシチュエーション

まず考えたいのは、指輪をつけるシチュエーションについて。

「普段の生活」「おしゃれをしたとき」「パーティーなどの特別感のあるイベント」など、つけるシチュエーションによって、ふさわしい指輪の種類は異なるはずです。

普段着でつける指輪なら、服装を選ばないシンプルなデザインが良いでしょう。

おしゃれをしたときにつける指輪なら、遊び心のあるデザインもいいかもしれません。

パーティーでつけるなら、ダイヤなどの宝石をあしらった上品なデザインがおすすめ。

シーンに合わせた種類の指輪を選ぶことが大切です。

リング(指輪)のサイズ

どの種類の指輪を選ぶにおいても、大切なのはサイズ感。

指の太さが変わるかもしれないと大きめを選ぶのはNGです。

たとえ体重が5kgほど増えたとしても、指のサイズが大きく変わることはありません。

現在の指のサイズにジャストフィットするものを選びましょう。

どんなファッションを好むか

自分の好むファッションのイメージとマッチしているかどうかも、身につけやすい指輪を選ぶポイントになります。

指輪をつけるシチュエーションに合わせた服装で指輪をつけてみることで、マッチしているかどうかを見極めやすくなるでしょう。

ジュエリーつきリングはネット購入も可能

指先を華やかにしてくれるのは、やはりジュエリーの付いた指輪ですよね。

ネット購入ができるおしゃれなジュエリーつきリングをご紹介します。

K10YG ダイヤリング

イエローゴールドの「K10YG ダイヤリング」は、ボリューム感のあるデザイン。

メンズライクなデザインの指輪が好きな方におすすめです。

表面には細かな凹凸加工が施されており、手元に存在感を出してくれます。

サイドにあしらわれたダイヤモンドもポイントです。

おすすめジュエリー:

【11】K10YG ダイヤモンドピンキーリング

シンプルなひと粒ダイヤモンドが光るのが「K10YG ダイヤモンドピンキーリング」。

リングをねじったようなデザインになっており、カジュアル感を出すことができます。

特別なシーンにはもちろん、普段使いもできる使い勝手の良さが魅力です。

おすすめジュエリー:

【02】K10WG/PG ダイヤリング

シンプルながらもデザイン性のあるデザインの「K10WG/PG ダイヤリング」。

シルクのように滑らかに仕上げたピンクゴールド×上品に輝くホワイトゴールドの組み合わせがなんともおしゃれです。

気取り過ぎない今っぽいデザインを探している方にいいでしょう。

おすすめジュエリー:

まとめ

指輪にはたくさんの種類があり、どれを選べばいいかわからなくなってしまうこともあるかもしれません。

そんなときは、指輪の種類以外にも、つけるシチュエーションやつけるときの服装などを参考にしてみるのがおすすめです。

指輪はエンゲージリングやマリッジリングなど、特別なシーンに購入することも多いアイテム。

お気に入りの指輪を見つけて、特別なシーンに彩りを添えてください。

運営者情報

監修・運営者株式会社 ジュエル フジミ
住所〒595-0062 大阪府泉大津市田中町5番15号フジミビル2F
お問い合わせTEL : 0725-22-2688