9月の誕生石サファイアのおすすめポイント

サファイア

鮮やかな青が美しい9月の誕生石サファイアは、ラテン語で「青」を意味する言葉が由来だとされています。

その昔、サファイアは神聖な石だと考えられ、聖職者が身に付けていた宝石だとも言われています。

そんなサファイアのジュエリーは、9月の誕生石としても愛されています。

実は青以外にもさまざまな色を持つサファイアの魅力について、この記事では深掘りしていきます。

サファイアとは

誕生石としてだけではなく女性のアクセサリーとして人気のサファイアには、意外な特徴や意味があります。

まずは、サファイアがどんな宝石なのかについて知っておきましょう。

サファイアの特徴

サファイアの特徴としては、青以外のカラーバリエーションがある点があります。

頭に何もつかない「サファイア」は、みなさんがご存知のブルーのものを指しますが、ほかにもピンクやイエロー、パープルなどのさまざまな色のサファイアが存在します。

また、赤い宝石としてルビーがよく知られていますが、このルビーとサファイアは非常に似た物質でできています。
赤いものをルビー、それ以外の色はサファイアと呼ばれているんです。

なかでも希少価値が高く最も美しいと言われているパパラチアサファイアは、オレンジがかった温かみのあるピンク色をしているのが特徴。
日本人の肌にマッチするため、上品な美しさを演出してくれます。

光を当てると星のように輝くスターサファイアもプレゼントとして人気のジュエリー。このようにとにかくバリエーションが多く、気分に合わせてカラーを楽しめるのがサファイアの魅力となっています。

サファイアの効能

9月の誕生石サファイアの宝石言葉は、「慈愛」「成功」「誠実」

サファイアを身に付けると自信がつき、仕事やプライベートで成功することができると信じられてきました。

目標や叶えたい夢があるときは、サファイアの持つ力があなたをサポートしてくれるでしょう。

またイライラする感情を抑えてくれる効能もあり、人を愛するサポートもしてくれます。

真実を突き詰めて貞操を守ってくれる効果もあることから、婚約指輪に選ばれることも多い宝石です。

「浮気をしている人がサファイアを身に付けると、色が濁ってしまう」なんて信じられていたほど、サファイアは愛を深めるためには欠かせないジュエリーだと考えられているのです。

「成功」や「一途な想い」をサポートしてもらいたいときは、サファイアの力を借りてみてはいかがでしょうか。

サファイアの由来について

サファイアの由来は、ラテン語で青色を意味する「sapphirus(サッピールス)」

日本名では「青玉(せいぎょく)」と呼ばれ、青いイメージが染み付いている宝石となっています。

サファイアの青は神に近い空の象徴だと考えられ、聖人や哲学者の石だと信じられていました。
そのため聖職者にふさわしいと、司教などの指輪に用いられていた歴史もあります。

サファイアを身につけた手で人々に触れると、誠実さや慈悲を与えたり病気を治したりする効果があるという言い伝えもあったほどです。

また、宗教のシンボルとなる宝石で、キリスト教ではサファイアは「聖母マリアを象徴する石」だとも言い伝えられています。

サファイアのおすすめポイント

婚約指輪のサファイア
成功や一途な愛を意味するサファイアですが、優れた効能があるだけではなくアクセサリーとしても非常に優れた宝石となっています。

ここからは、サファイアのおすすめポイントについてご説明していきます。

カラーバリエーションが多い

まずサファイアでおすすめしたいポイントが、そのカラーバリエーションの多さです。

カラーバリエーションが豊富なサファイアはファンシーカラーサファイアとも呼ばれ、色によってイメージがガラッと変わるところが魅力的です。ここでは、サファイアのカラーとそのイメージについて簡単にご紹介しておきます。

パパラチアサファイア
サファイアの王とも呼ばれる、希少価値が高いサファイアです。オレンジがかったピンクは、気品のある慈愛に満ちた女性の柔らかさを演出してくれます。
ピンクサファイア
初々しさや上品さを演出できる、可愛らしい印象になるサファイアです。可愛くなりすぎず、大人の魅力を引き出してくれるのは、サファイアならではの特徴になります。
イエローサファイア
深みのあるイエローが特徴的なイエローサファイアは、身に付けるだけでパッと明るい印象にしてくれる華やかな宝石。レモンのような爽やかな黄色は、透明感を演出してくれます。
バイオレットサファイア
高貴さを演出してくれるバイオレットサファイアは、ほかの宝石では再現できない透明感が魅力。その輝きは希少価値が高く、プレゼントとしても喜ばれます。
グリーンサファイア
若々しい青葉のようなグリーンが魅力のカラー。美しく涼しげな輝きの奥に、ミステリアスさを秘めたサファイアになっています。

ほかにも、2つの色が混ざった「バイカラーサファイア」など、サファイアのカラーバリエーションは非常に豊富。
カラーごとに異なるサファイアの表情を、ぜひ楽しんでみてくださいね。

サファイアは硬度が高い

硬度が高くて丈夫な点も、サファイアのおすすめポイントです。

宝石の硬さを表す「モース硬度(こすり合った際に、どちらに引っかきキズが付くか)」によると、サファイアはダイヤモンド(モース硬度10)の次に硬い、モース硬度9に設定されています。

また、「靭性(たたき合った際に、どちらが割れたり欠けたりするか)」では、ダイヤモンドの7.5という数値よりも高い8に設定されています。

割れたりかけたりせず美しさをキープしてくれるサファイアは、一緒に人生を歩んでいくにはおすすめのジュエリーと言えますね。

プレゼントとしての人気も高い

サファイアは贈り物として人気の高い宝石。

自分へのご褒美としてはもちろん、大切な人にプレゼントするのにもぴったりのジェエリーです。

9月生まれの方に誕生石として贈るのもおすすめですが、結婚23周年の青玉婚式(せいぎょくこんしき)にプレゼントとして贈るのもおすすめです。

ブルーのサファイアを送らなくてはいけないという決まりはないため、贈る方の好みや雰囲気に合わせて色を選べるのがサファイアの大きなメリット。

ぜひ大切な方の節目の日に、サファイアをプレゼントしてみてくださいね。

サファイアにおすすめなジュエリーを選ぶなら

サファイアを身につける女性
大切な方へのプレゼントにサファイアをお考えなら、ジュエルフジミの通販サイトで販売している誕生石ネックレスがおすすめです。

シンプルなデザインがどんなファッションにもマッチする、誕生石ネックレスシリーズの第1弾
ひし形デザインが上品な、誕生石ネックレスシリーズの第2弾

誕生日や結婚記念日を身につけられる、セミオーダーの1/365 Birthdayネックレスなど、お好みに合わせてデザインが選べます。

大阪に9店舗あるジュエルフジミの店舗では、通販サイトで取り扱っていないサファイアのジュエリーも豊富に取り揃えています。

ぜひ大切な人にピッタリ合うサファイアを探すお手伝いをさせてくださいね。

おすすめ情報:

まとめ

9月の誕生石であるサファイアは、豊富なカラーバリエーションが魅力の宝石。
身に付けることで、成功や一途な想いをサポートしてくれる効果も期待できます。

9月生まれの誕生石としてだけではなく、結婚23周年の青玉婚式のプレゼントにもピッタリな宝石です。
サファイアは硬度が高くて丈夫なので、人生を共に歩んでいくパートナーとしておひとつ手に取ってみてはいかがでしょうか。

運営者情報

監修・運営者株式会社 ジュエル フジミ
住所〒595-0062 大阪府泉大津市田中町5番15号フジミビル2F
お問い合わせTEL : 0725-22-2688