女性にアクセサリーをプレゼントする時の3つのポイント

ジュエリーをもらって喜ぶ女性

女性にアクセサリーをプレゼントする際には、アクセサリーの持つ意味や女性の好み、プレゼントを贈る年代を考慮するのがベストです。
そうすることで、女性に似合うアクセサリーが自然と見つかります。

今回は女性にアクセサリーをプレゼントする際の大切な3つのポイントをご紹介します。
女性にアクセサリーを贈る際に是非参考になさってくださいね。

ポイント1:アクセサリーに込められた意味を知る

まずはアクセサリーに込められた意味を知っておきましょう。
意味を知っておくことで、あなたの伝えたい想いと一緒にプレゼントを贈ることができます。

どのアクセサリーにもロマンチックな意味が込められているので、是非参考にしてくださいね。

ネックレス

ネックレスには『あなたと永遠に一緒にいる』『あなたを離さない』という意味が込められています。

ネックレスは他のアクセサリーよりも歴史が古く、その起源ははるか昔狩猟した獲物の数を誇るための物であったと同時に、命を奪ってしまった動物への感謝や豊作を願うために身に付けられたと言われています。

初めはこのような意味を持っていたネックレスですが、貴族文化が繁栄すると共に華やかな装飾の施されたアクセサリーと変化を遂げました。

指輪

指輪に込められた意味は『契約』『永遠』です。
指輪は環になっていること、切れ目がないことからこういった意味が込められました。

指輪は古代エジプトには既に存在しており、魔除けや契約、罰の証、服従する証明として使用されていました。

現代では、婚約指輪や結婚指輪として贈られる指輪ですが『夫婦として永遠に添い遂げる』という意味になります。

また、指輪はつける指それぞれに意味があります。
右手の親指から『威厳』人差し指は『集中力』中指は『魔除け』薬指は『恋が叶う』小指は『自分らしさ』という意味になります。

左手の親指からは『立ち向かう勇気』、人差し指は『精神力の向上』、中指は『対人関係の改善』、薬指は『深まる愛』、小指は『チャンスを逃さない』という意味がそれぞれ込められています。

ブレスレット

ブレスレットは付ける腕によって意味が異なります。
右腕には『エネルギーを放つ・現実の変化』左腕には『エネルギーを蓄える・精神面の変化』という意味が込められています。

ブレスレットははるか昔に、貝や動物の骨を繋ぎ合わせお金として使われていたという説があります。
それが時代を経て現代のジュエリーへと変化していきました。

ピアス・イヤリング

ピアスやイヤリングも身に付ける部分や性別によって意味が異なります。

女性が右耳に付ける場合『女らしさを上げる・守られたい』、男性が左耳に付ける場合『男らしさを上げる・守りたい』という意味になります。

男女で左右が異なる理由には中世ヨーロッパが起因していると言われています。
中世ヨーロッパでは騎士は右手に剣を持ち、大切な女性を左側にして歩いていたとされていることからです。

騎士たちが左耳にピアスをつけることでピアスを女性に見立て、自分が愛する人を守るという勇気の象徴でした。

一方女性は右耳にピアスを付けることにより、その想いを受け止め成人した女性の証としました。

おすすめ情報:
>>K18 6本爪 ダイヤモンドピアス

ポイント2:女性側の好みを考える

女性に好みを聞くイメージ
アクセサリーをプレゼント用に選ぶポイントの2つ目は女性側の好みを考えることです。

女性にサプライズでアクセサリーを贈る場合は、予めカタログや通販サイトなどを見せてどんなアクセサリーが好みなのかを把握しておくとよいでしょう。

一緒に選びに行く方が良い場合もある

女性にアクセサリーをサプライズプレゼントして驚く顔や喜ぶ顔が見たい方もいらっしゃると思いますが、アクセサリーは女性と一緒に選んだほうがよい場合があります。

まず、アクセサリーには個人の好みがとても反映されます。
「本当はもう少し大きめな装飾のアクセサリーが良かったけどプレゼントしてもらった手前何も言えない」と女性に思わせてしまう可能性があります。

また、アクセサリーを買う側も気になる値段ですが、付き合いの長さや関係性を考えた値段のアクセサリーにしておくのも大切です。

その気遣いをすることで、プレゼントされた女性が「一体いくらするアクセサリーなのか」と不安に思うことも回避できます。

こうした好みの違いや金銭感覚の違いから、アクセサリーのプレゼントを失敗させないためにも、少しでも不安があるなら女性と一緒に選びに行った方が無難です。

アレルギーなどがある場合もある

そして必ず女性に確認しておきたいのが『金属アレルギーの有無』です。

金属アレルギーは、身に付けているアクセサリーの成分が汗などで溶けだし、体内に入り込んだ成分を異物とみなすことで痒みや熱を持つようなアレルギー反応が起こるものです。

金属には様々な種類がありますが、どの金属によってアレルギーが起こるのかは人それぞれ違います。

せっかくアクセサリーをプレゼントしたのに、女性側に金属アレルギーがあるために身に付けられない、というお互い悲しい結果にならないように予め金属アレルギーの有無は確認しておきましょう。

ポイント3:年代によって選ぶアクセサリーを変える

女性の年代のイメージ
3つ目のポイントは、女性の年代によって選ぶアクセサリーを変えることです。
20代には20代の、40代には40代の、という具合に似合うアクセサリーがそれぞれあります。

それぞれの世代の女性におすすめのアクセサリーを解説していきます。

20代の女性におすすめのアクセサリー

20代女性におすすめのアクセサリーは、洗練されつつも可愛らしさのあるデザインのものです。

色はゴールドやピンクゴールドなどの色味が人気で、若さを感じさせるデザインで長く使えるアクセサリーがおすすめです。

30代の女性におすすめのアクセサリー

30代女性におすすめのアクセサリーは、少しボリューム感のあるアクセサリーです。

全体的にごちゃごちゃとするよりはワンポイントにボリュームのあるアクセサリーを選ぶとよいでしょう。

色味はゴールド・シルバーともに人気が高いので、好みを女性にこっそりリサーチしておくのがおすすめです。

40代以上の女性におすすめのアクセサリー

40代女性におすすめのアクセサリーは、透明感や輝きのあるアクセサリーです。

30代女性におすすめするアクセサリーよりも、ボリュームのあるもので大人の女性の美しさを最大限引き出してくれるアクセサリーがおすすめです。
色味はシルバーが人気がありますので、透明感のある装飾ともよく似合います。

全世代に喜んでもらえるアクセサリーを選ぶなら

ジュエルフジミでは全ての年代の女性を美しくみせるアクセサリーを取り扱っております。

20代の方へプレゼントをお考えの方には『K18 6本爪ダイヤモンドピアス』がおすすめです。
シンプルな一粒のダイヤモンドが耳元で輝くデザインとなっており、プライベートにも仕事にもとても合わせやすいデザインです。
こちらはアクセサリー・ジュエリーブランド「F」通販サイトでご購入が可能です。

50代から60代の方へプレゼントをお考えの方は、是非店舗へご来店いただき実際に実物をご覧ください。

ジュエルフジミの店舗は、ジュエルフジミ本部 (泉大津市)をはじめ、大阪府内に10店舗ございます。
洗練された大人の女性に似合うアクセサリーをご用意してお待ちしております。

まとめ

女性にアクセサリーをプレゼントする際の大切な3つのポイントをご紹介しました。

いつでも女性は美しくありたいもの。
しかし、アクセサリーには種類もデザインも豊富でプレゼントを贈る方は迷ってしまうかもしれません。

そんな時は今回ご紹介したアクセサリーの意味や年代ごとのおすすめを参考に、アクセサリーを選んでみてくださいね。

>>ジュエルフジミのお近くの店舗を知りたい方はこちら

>>ジュエリーブランド「F」通販サイトはこちら

おすすめ情報:
>>K18 6本爪 ダイヤモンドピアス

運営者情報

監修・運営者株式会社 ジュエル フジミ
住所〒595-0062 大阪府泉大津市田中町5番15号フジミビル2F
お問い合わせTEL : 0725-22-2688