就職祝いにおすすめの贈り物7選!相場や渡す時期も解説

就職祝いにおすすめの贈り物7選!相場や渡す時期も解説

数々の試練を乗り越えて無事に就職が決まることは、とてもおめでたいことですよね。その喜びとお祝いの気持ち、さらに今後の応援の意味を込めて、就職祝を贈るという方も多いでしょう。そこで今回は、就職祝いにおすすめの贈り物を7つ厳選してご紹介します。就職祝いの贈り物の相場や渡す時期など、知っておくと役立つ情報も一緒にお届けしましょう。

就職祝いの相場は?

就職祝いの相場は?
就職祝いの相場は、お返しをしなくてもいい程度の金額が一般的です。具体的な金額は、親や親戚といった身近な存在なら10,000~30,000円前後、後輩であれば5,000~10,000円程度が就職祝いの相場と言えます。職祝いの金額には特に決まりはないので、自分自身の感覚でお返しがいらないと感じる額を設定しても問題ありません。とはいえ、あまりにも高額な就職祝いの贈り物をすると、かえって気を遣ってしまう場合もあるので気を付けましょう。

就職祝いにおすすめの贈り物7選

就職祝いにおすすめの贈り物7選
では、さっそく就職祝いにおすすめの贈り物をご紹介していきます。手渡す人の好みや使うシーンを想像しながら、ぴったりな就職祝いのギフトを選んであげてくださいね。

自分では買わない高級ボールペン

高級なボールペンは、わざわざ自分で購入する人は少ないため、もらうと嬉しいと感じる方が多い人気のアイテムです。また、持っているだけで仕事へのモチベーションアップにもつながることもあります。特別感を演出できる名前入りのものや、ビジネスシーンで役立つシャチハタ付きボールペンなど、おしゃれで実用性があるものを就職祝いとして選んでみてください。長く愛用してもらえるよう、油性タイプのボールペンを選ぶのもポイントです。

実用性が高い名刺入れ

大切なシーンで活躍する名刺入れは、実用性に長けているため就職祝いとして人気があります。就職祝いの贈り物として名刺入れを選ぶ際には、社会人として恥ずかしくないよう、本革のアイテムや、落ち着いたトーンのものを選びましょう。自分の名刺を入れる場所と、いただいた名刺を入れるところが分かれているものを選ぶと使いやすいですよ。デザイン性だけでなく使いやすさにもこだわってみてくださいね。

ビジネスに必須の腕時計

ビジネスにおいて時間を守ることはとても大切なことですよね。そんな時間管理に欠かせない腕時計も就職祝いに選ばれやすいアイテム。重要な商談や自分自身のスケジュール管理を行うなど、様々なシーンで活躍してくれます。どんなシーンにでも使いやすい革ベルトのフォーマルな腕時計や、電池交換が必要ないソーラータイプなどを就職祝いとして選ぶと喜ばれるでしょう。

お酒で大人らしいスタイルに

お酒の贈り物は大人の第一歩を感じさせる人気の就職祝いのギフトです。お祝いらしい高級なお酒を選んで、大人らしい特別感を演出してみてください。贈る相手が好きな種類のお酒を事前にチェックしておくと選びやすくなります。また、おしゃれなボトルやメッセージ入りのお酒なども就職祝いにぴったりです。

男性であればネクタイも

スーツを着る仕事に就いた男性には、ネクタイを就職祝いとしてプレゼントするのもおすすめです。ネクタイは毎日身につけるケースも多く、何本持っていても邪魔になりません。贈る相手の好みや、持っているスーツをイメージしながら選びましょう。予算に余裕があれば、ネクタイピンをセットで贈るのも素敵です。

女性であれば化粧品も

女性には、化粧品のギフトも人気があります。社会人でも使いやすいベーシックでシシンプルな化粧品を選びましょう。アイシャドウやリップといったポイントメイクは、使いやすくギフトにぴったりです。就職祝いにはハイブランドの化粧品を選んで、お祝いの気持ちを伝えてみてくださいね。肌が敏感な方には、オーガニック系の化粧品を贈りましょう。

できる女性を演出するジュエリー

特別感を盛り上げてくれるジュエリーは、女性の就職祝いにぴったりです。できる女性の雰囲気を演出してくれたり、スーツ姿にさりげなく華を添えてくれたりするメリットがあります。具体的にはどんなアイテムが就職祝い向きのジュエリーなのか、おすすめのアイテムをJEWEL FUJIMI(ジュエルフジミ)から3つご紹介しましょう。

シンプルな一粒タイヤモンドの「K10 (0.08ct) ダイヤモンドネックレス」は、どんなシーンにも使いやすいため就職祝いのギフトとしても人気があるアイテムです。さりげなく首元で輝くので、上品な印象もあります。ダイヤモンドは流行り廃りがないので、ひとつは持っておきたいものです。ビジネスシーンだけでなく、普段使いもできるためきっと喜ばれますよ。

おすすめ商品情報:

小ぶりでシンプルなダイヤモンドを使った「K18 6本爪ダイヤモンドピアス」も就職祝いにもってこいのジュエリーです。シーズンや服装を問わず使うことができるので、どんな方にも喜んでもらえるでしょう。小ぶりなので嫌味がなく、上品な輝きが顔周りを華やかに彩ってくれます。

おすすめ商品情報:

仕事に差し支えなければ、「【33】K10YG ベビーパールブレスレット」も就職祝いにおすすめです。あまり華美ではない落ち着いたアイテムなので、比較的ビジネスシーンでも使いやすいでしょう。スーツの袖からちらりとのぞくブレスレットは女性らしい雰囲気をアップさせてくれます。パールのついたブレスレットは、ほどよく上品で清楚な印象をプラスできるので、就職祝いの贈り物にぴったりです。

おすすめ商品情報:

就職祝いはいつごろ渡すのが正解?

就職祝いはいつごろ渡すのが正解?
就職祝いの贈り物は、入社日や入社後に送るのが定番です。とはいえ、確実に就職先が決定してから渡すのが大前提!内定が決まった段階では、内定取り消しや、何らかのトラブルで卒業できずに就職できなかったというケースも想定できます。だいたい3月以降を目安に、初出勤の2週間前までに渡すとよいでしょう。

まとめ

就職祝いの贈り物には、実用性があるアイテムや長く愛用できるのもがおすすめです。また、社会人として恥ずかしくないよう、シンプルなものを選ぶようにしましょう。就職先や贈る相手の好みなどを考慮して選ぶのも覚えておきたいポイントです。素敵な贈り物を選んで、人生の記念すべき瞬間をお祝いしてあげてくださいね。

運営者情報

監修・運営者株式会社 ジュエル フジミ
住所〒595-0062 大阪府泉大津市田中町5番15号フジミビル2F
お問い合わせTEL : 0725-22-2688