結婚指輪はダイヤモンド

結婚指輪

結婚指輪と言えば、ダイヤモンドがあしらわれたデザインをイメージする人が多いはず。宝石にはたくさんの種類があるなかで、どうしてダイヤモンドが選ばれているのでしょうか。

今回は、結婚指輪にダイヤモンド入りのデザインが選ばれる理由を、ダイヤモンドの特徴などといっしょにご紹介します。

ダイヤモンドを使った結婚指輪を選ぶ際に押さえておきたいポイントもあるので、これから結婚指輪を選ぼうと思っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

6割の方がダイヤモンド入りの結婚指輪を選んでいる

結婚指輪のデザインにダイヤモンド入りを選ぶ女性は、6割にもなるとか。結婚を決めた女性の半数以上がダイヤモンドを支持する理由は、一体何なのでしょうか。

その輝きもダイヤモンドの魅力ですが、”結婚指輪”として選ばれる理由のひとつとしては、ダイヤモンドの石言葉が挙げられます。

ダイヤモンドの石言葉は「永遠の絆・不変・純潔」。永遠の愛を誓ったカップルにふさわしい石言葉ですよね。

結婚指輪は肌身離さず身に付けことも多いので、お守り代わりに、とダイヤモンドがあしらわれたデザインを選ぶ人や、ダイヤモンドそのものの特徴に注目して結婚指輪に取り入れる人もいます。

ダイヤモンドの特徴

ダイヤモンド

ダイヤモンドの最大の特徴に、その硬さが挙げられます。

ダイヤモンドは宝石の中でももっとも硬度が高いため、簡単に傷ついたり壊れてしまったりすることがありません。昼間はもちろん、家事や入浴の際もつけたままの人が多い結婚指輪に適した宝石であるといえるでしょう。

ダイヤモンド入りの結婚指輪を選ぶ時の注意点

ここでは、実際にダイヤモンド入りのデザインの結婚指輪を選ぶ際に、注意したいポイントをみていきましょう。

まずは、ダイヤモンドのサイズです。宝石の重さを表す単位に「カラット(ct)」があります。

カラットという言葉は、ジュエリー店で見聞きしたことがある人も多いかもしれません。ダイヤモンドもカラットで表示され、1カラットは0.2gです。

カラット数が大きいほどその価値が上がります。指輪全体のデザインや予算などに合わせて、カラット数を決めていきましょう。

また、リングのサイズ確認も重要です。サイズ測定の方法はさまざまですが、ジュエリー専門店で測る場合はリングゲージを使うのが一般的。

サイズ別のリングを実際に指にはめて測定する方法です。ほかにも自宅で簡単に測れる方法もあるので、詳しいリングの選び方はこちらで確認してみてくださいね。

指輪購入の前にはきちんとサイズを測り、リングが大きくて抜けて無くしてしまった、ということがないようにしましょう。結婚指輪ではダイヤモンドという宝石が主役に思われますが、リングの素材選びも大切です。

結婚指輪で代表的なリングの素材には「プラチナ」「ホワイトゴールド」の2つがあり、どちらも白銀色をしています。

プラチナとホワイトゴールドともに、加工のしやすさと、変質や変色、変形しにくいという特徴があるため、リングの素材としてぴったりです。プラチナはもともと白銀色をしている希少な金属
そのため、ホワイトゴールドと比べると価格が上がります。

ホワイトゴールドは合金という素材の特質上、硬さと強さを備えており、価格面でもプラチナよりリーズナブルです。

ただし、その白銀色はコーティングによるものなので、使っているうちにはがれてしまうことがあります。
それぞれの特徴を知り、自分に合ったものを選びましょう。

また、ダイヤモンドだけではなく、ダイヤモンドを含む結婚指輪全体のデザインも大切です。この指輪全体のデザインにも種類があるので、好みに合ったものを選びましょう。

デザインは一石・多石・エタニティの3つに分かれており、種類も豊富です。

一石は、リングの中央にダイヤモンドが1粒だけあしらわれています。シンプルで、どんなファッションにも合わせやすいデザインです。

複数のダイヤモンドが使われているのは、多石タイプ。シンプルにダイヤモンドが並べられたデザインや、ウェーブしたリングに沿ってダイヤモンドが並べられたデザインなどがあります。

エタニティは、同じ大きさ、カットのダイヤモンドが連続してあしらわれています。どの角度から見てもダイヤモンドがキラキラと輝き、もっとも華やかなデザインです。

ダイヤモンドの配置で印象がグッと変わるので、実際にさまざまなデザインを見て選ぶとよいでしょう。

ダイヤモンド入りの結婚指輪を買うならジュエルフジミ

結婚指輪

豊富なジュエリーを扱う「ジュエルフジミ」では、結婚指輪も数多く揃えています。デザインは、定番のものから個性が演出できるものまでさまざまです。

価格帯もわかれているので、好みを取り入れながら、お財布とのバランスがとれたものを見つけることができるでしょう。
ダイヤモンドコレクション

まとめ

一生ものである結婚指輪には、ダイヤモンドがあしらわれた結婚指輪がおすすめです。

長く使うものなので、ダイヤモンドの入れ方やデザインはもちろん、リングのサイズや素材にもしっかりこだわって選びましょう。

どんな結婚指輪にするか迷っている方は、まずはジュエルフジミのダイヤモンリングを3個にしてみてはいかかですか?

運営者情報

監修・運営者株式会社 ジュエル フジミ
住所〒595-0062 大阪府泉大津市田中町5番15号フジミビル2F
お問い合わせTEL : 0725-22-2688