頑張ったご褒美に!自分で買うのにおすすめのジュエリー

頑張ったご褒美に!自分で買うのにおすすめのジュエリー

ジュエリーといえば、だれかからプレゼントしてもらうイメージがありませんか?

しかし、自分へのご褒美として自分で購入するジュエリーは、プレゼントされたものと同じくらい大切に使いたくなるものです。

今回は、自分でジュエリーを買おうと検討している人に向けて、ご褒美ジュエリーの選び方やおすすめのものをご紹介。

ぜひ、参考にしてみてください。

ジュエリーは自分で買うことに意味がある

突然ですが、あなたは自分で自分のためにジュエリーを購入したことがありますか?

「プレゼントしてもらったものばかり…」という人も多いかもしれませんが、実は自分でジュエリーを買うと、見た目が華やかになるだけでなく気持ちが上向きになるのです。

「ジュエリーは自分で買うもの!」という考えの人の中には、「運気やテンションをアップさせるために、自分でジュエリーを買う!」という理由を持つ人も少なくありません。

実際、ジュエリーについている宝石には運気アップの力を持つものも多く、運気的に自分に足りないものを補うためにも、ジュエリーの購入は一役買ってくれます。

また、人に買ってもらうよりも自分で購入するほうが、確実に好みのデザインのものを手に入れることができるというメリットも。

このようにジュエリーはもらうだけではなく、自分で買うのもおすすめなアイテムなのです。

頑張った自分に!ご褒美ジュエリーの選び方

頑張った自分に!ご褒美ジュエリーの選び方
「自分でジュエリーを買ってみたい!」と感じた人に向けて、ご褒美ジュエリーの選び方をご紹介していきます。
自分に合うジュエリーと出会うためにも、正しい選び方を知っておきましょう。

①シンボルやお守りになるようなものを選ぶ

ジュエリーには、さまざまなデザインのものがありますが、意識したいのは「自分の年齢に合うデザインのものかどうか」ということです。

20代の女性がつけていて違和感のない華奢なアクセサリーを、40代の女性がつけているとどう見えるでしょう。

せっかくアクセサリーを身に着けているのに、40代の女性らしさがかき消されてしまうかもしれません。

自分の年齢に見合うジュエリーを選べば、自分のシンボルとして光り輝いてくれることでしょう。

20代・30代の女性は、少し背伸びしないと買えないような価格のものを持っておくと、長く使えるのはもちろん、ジュエリーがお守りのような存在にもなってくれます。

②歳を重ねても長く使えるものを選ぶ

ジュエリーと混同しがちな言葉のひとつに、「アクセサリー」があります。

安価では手に入らない素材を使用しているジュエリーに対し、アクセサリーは合金や真鍮などどちらかといえば手に入りやすい素材を使用しているのが特徴。

自分のご褒美として買うのは、どこでも手に入るアクセサリーではなく、歳を重ねても長く使い続けられるジュエリーを選ぶといいでしょう。

50歳・60歳・70歳と、歳を重ねても使い続けられるかどうかに重きを置くのも、ジュエリー選びを行うときに大切にしたいポイントです。

③思いっきり自分の好みのデザインを選ぶ

価格・質ともに歳相応のものであれば、デザインは思いっきり自分好みのものを選びましょう。

自分で買うジュエリーだからこそ、自分の好みにぴったり合うものを選びたいものですよね。

素材やデザインによって身に着けられる場面が変わってくるので、いつ着けるのかを思い浮かべながら選んでみるのもおすすめです。

手元のジュエリーなら自分で見て楽しめる

手元のジュエリーなら自分で見て楽しめる
自分で買うのに最適なのが、手元につけるジュエリー
手元につけるものであれば、日常的にジュエリーを身に着けている様子が見られますし、なにより自分で買った喜びを常に感じることができます。

今回は、おすすめの2種類をピックアップしてご紹介していきましょう。

指輪

手元のジュエリーと聞いて、指輪を思い浮かべる人も多いでしょう。

今回ご紹介するのは、「ジュエルフジミ」の「K18ダイヤモンドリング」

“純潔・清浄無垢・純愛・永遠の絆”という石言葉があるダイヤモンドは、衰えることを知らないまっすぐな輝きが特徴の宝石です。

ジュエルフジミのK18ダイヤモンドリングは、らせん状のデザインに小粒のダイヤがちりばめられており、中心に少し大きめのダイヤが存在しています。

個性的なデザインなので、ドレスアップしたい日にもぴったりです。

おすすめ情報:

ブレスレット

普段使いも考えているなら、華奢で重さを感じないブレスレットはいかがでしょうか?

ジュエルフジミの「K18YG ダイヤバングル」は、形状記憶の素材を用いて作られたブレスレット。

K18のさわやかなゴールドと繊細なデザインは、指輪とも相性ぴったりです。

1本で使うのはもちろん、2本以上重ねてレイヤー使いする方法もあります。

おしゃれさを意識したい人に、おすすめのブレスレットです。

おすすめ情報:

まとめ

自分でジュエリーを買うことの意味がわかれば、ご褒美ジュエリーの良さが理解できるのではないでしょうか。

自分でジュエリーを買えば、好みのデザインのものが必ず手に入るので、「このジュエリーどうしよう…」と使い道に困ってしまう心配もありません。

日頃頑張っている自分のために、ぜひジュエリーを買ってみてはいかがでしょうか。

運営者情報

監修・運営者株式会社 ジュエル フジミ
住所〒595-0062 大阪府泉大津市田中町5番15号フジミビル2F
お問い合わせTEL : 0725-22-2688